小型・高精度IMU

Inertial Measurement Unit

Feature of TAMAGAWA

多摩川精機のIMUは、ジャイロセンサや加速度計などを組み合わせ、
さらに演算アルゴリズムを投入した慣性センサユニットです。小型でありながら高い精度を特徴とし、
移動体の自動運転の自己位置計測が可能な製品もあり、用途に応じたIMUをご紹介します。

製品紹介

MULTISENSOR

MULTI SENSORは3軸のジャイロ(Z軸にi-FOG、XとY軸にMEMSジャイロ)と加速度計で構成され、角速度、加速度を検出し、さらに姿勢角(ロール角、ピッチ角)と方位角を算出します。
また、外部GNSS受信機から入力される位置、速度等の情報と、外部から入力される速度データを用いた複合航法装置としても使用することができ、自動運転に必要とされる精度を実現した慣性計測装置です。

VIEW MORE

商品紹介動画

各製品の特徴等を動画でわかりやすくご紹介しています。
こちらよりご覧ください。

VIEW MORE

技術情報・論文

ジャイロセンサについて、技術情報・論文
をご覧いただけます。

主な用途例

弊社製品はさまざまなところで活用します。その一部をご紹介いたしますので、ご参考にしてください。

以下の用途例のページを閲覧するには、「ユーザ名」と「パスワード」が必要です。

お知らせ

セミナー情報

MEMSモーションコントロール研究会
※現在は、『ウェブセミナー』 として継続開催中。
MEMS技術を用いた慣性計測装置の原理や性能についてご紹介する研究会をウェブ開催しています。
従来、青森県八戸市の当社工場で開催していた本研究会は、コロナ禍の現在、ウェブセミナースタイルで、よりお気軽に参加いただけるようになりました。

VIEW MORE