用語集

バイアス、ドリフト

ジャイロ静止時(入力角速度=0)の出力を零点誤差といいます。
(下図)零点誤差は時間の経過と共に穏やかで継続的なずれ(右下図)のように変動しています。
通常、この変動量の標準偏差(σ)をドリフトといいます。ジャイロの特性をよりよく表す誤差量として重要視されています。
本サイトでは特記ない限り、ドリフト値は不感帯処理等を施さない場合の値を表示しています。

商品詳細ページはこちら

お問合せ

ページの内容について詳しく知りたい方は、以下のフォームからお気軽にお問合せ下さい。

*がついたものは記入必須項目です。
※英数字以外は必ず全角で入力してください。

会社名・団体名*

部署名*

氏名*

ふりがな

郵便番号

住所*

建物名

電話番号*

メールアドレス*

お問い合わせ内容*